会社案内

COMPANY

会社概要

商 号 株式会社クロス
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町二丁目7番1号第38荒井ビル3F(地図を表示
電話番号 03-6909-8807
FAX番号 03-5401-1512
メールアドレス info@cross-fd.co.jp
設 立 1988年6月14日
資本金 2,100万円
代 表 得平 司
取引先 ・大手メーカー38社
・情報/通信業12社
・大手広告代理店3社
・金融業2社
・大手流通業1社
・人材派遣業1社
・出版社1社
事業内容 ・企業向け研修
・定期セミナー
・コンサルティング
・eラーニングソリューションズ
・店頭調査/市場リサーチ
・中国ビジネスサポート
・メディア事業
・メンタルヘルスケアシステムの運用、提供
・家電データベース

交通アクセス

〒105-0013 東京都港区浜松町二丁目7番1号第38荒井ビル3F
JR 浜松町駅(金杉橋口)徒歩3分 都営大江戸線・浅草線 大門駅 (徒歩4分)

JR浜松町駅金杉橋口を出て、第一京浜方向に100m程直進します。1階が吉野家のビルが弊社ですので、エレベーターで3階までお上がりください。大江戸線/浅草線の大門駅からもお越しいただけます。

代表者からご挨拶

家電業界は市場規模が8兆円前後で推移しており安定した市場となっています。家電量販企業は成長を目指し、家電製品だけでなく住宅関連商品、玩具、ドラッグ関連商品、スポーツ用品と品揃えを拡充して成長を続けています。また、家電量販企業はECにも注力しており、家電量販企業主要7社で売上は3,000億円を超えるまでになり、毎年2桁ベースでの成長を続けています。
株式会社クロスは家電業界に精通したコンサルティングと教育の会社であり、主な業務としてはeラーニングによる教育事業、業界専門誌「家電Biz」を主体にした出版事業、家電メーカーや家電量販企業に対してのコンサルティング事業を展開しています。
eラーニング事業はコンテンツ制作から受講管理、受講後のフォロー教育と一貫した教育を行っています。出版事業は流通現場に強い記事を多く掲載し、主要家電量販企業の管理職の必携の専門誌となっています。
コンサルティング事業では、毎年2回家電量販企業徹底セミナーを行うとともに、家電メーカーや家電量販企業、証券アナリスト向けにセミナーやコンサルティングを実施しています。
株式会社クロスは「実証データに基づいた効果の上がる教育、コンサルティング企業」として、家電業界と共に発展したいと考えています。

平成31年3月 代表取締役 得平 司

代表者プロフィール

得平 司(とくひら つかさ)

株式会社クロス 代表取締役、有限会社フィック代表、企業戦略・流通コンサルタント


1954年秋田県生まれ。中央大学商学部卒。大学卒業とともに日本の流通コンサルタントの草分け的存在であられる成瀬義一先生の主催する販売能率増進本部に入社。イオン、ユニー、平和堂といった多くの流通企業の指導を経験する。1984年に同社指導部長。1987年に有限会社フィックを設立し独立。大手の家電メーカーで系列店政策や大型量販店政策を指導。2007年から教育、コンサルティングの専門会社、株式会社クロス代表も兼ねる。 特に、家電量販業界については多くの企業の指導経験を持ち、毎年2回開催される家電量販徹底研究セミナーでは多くのメーカーの参加者を得ている。 最近では、ECの分野のコンサルティングも強化し、店舗とECを組み合わせた指導には定評がある。アメリカ、中国等の視察や指導は100回位以上を数え、活動領域は国外にまで広がっている。 著書に「街と店から時代を読む」(同文館出版)、「図解入門業界研究 最新家電量販業界の動向とカラクリがよーくわかる本」(秀和システム)、「ヤマダ電機のPCDA経営」(日本経済新聞出版社)がある。

著書

発 行 2019年3月
出版社 秀和システム
書籍名 図解入門業界研究 最新家電量販業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]
執筆内容 日本の家電量販業界の基礎知識、家電市場の特色、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど主要各社の動向と戦略、今後の展望まで解説
発 行 2019年3月
出版社 秀和システム
書籍名 ツウになる! コーヒーの教本
執筆内容 美味しいコーヒーの淹れ方やコーヒーの最新動向を徹底追求
発 行 2012年3月
出版社 日本経済出版社
書籍名 ヤマダ電機の「PCDA」経営
執筆内容 業界最大手ヤマダ電機のこの成長を支える独自のマネジメント手法を多角的に解明
発 行 2010年3月
出版社 秀和システム
書籍名 図解入門業界研究 最新家電量販業界の動向とカラクリがよ~くわかる本
執筆内容 就職、転職に役立つ情報や、急成長する家電量販業界の最新動向とトピックが満載です。

テレビ・ラジオ出演

日 時 2013年11月27日(水) 12:00~
放送局 フジテレビ
番組名 笑っていいとも
概要 家電に関するクイズコーナーの家電コンサルタントとして出演。
日 時 2012年11月12日(木) 13:00~
放送局 ニッポン放送
番組名 上柳昌彦 ごごばん!
概要 Amazon Kindle HD発売についてのコメント。
日 時 2012年7月13日(金) 4:55~
放送局 テレビ朝日
番組名 やじうまテレビ!
概要 ヤマダ電機によるベスト電器買収についてのコメント。
日 時 2012年5月11日(金) 18:00~
放送局 フジテレビ
番組名 FNNスーパーニュース
概要 ビックカメラによるコジマ買収についてのコメント。
日 時 2010年1月13日(水) 18:00~
放送局 フジテレビ
番組名 FNNスーパーニュース
概要 カメラのさくらや全店閉鎖についてのコメント。

新聞・雑誌への記事掲載

日 時 2012年11月号
出版社 中国 数字社
媒体名 デジタル商業時代
掲載内容 Amazon、楽天などネットショッピングについてのコメント
日 時 2012年10月15日号より連載中
出版社 BCN
媒体名 週刊BCN
掲載内容 家電激戦区を歩く ~ライバル激突で何が起きているのか~
日 時 2008年9月号より連載中
出版社 リック
媒体名 IT&家電ビジネス
掲載内容 メーカー営業マンの心得

Web記事への掲載

日 時 2013年12月3日
運営元 アスキーメディアワークス
サイト名 アスキークラウド
掲載内容 アマゾンの宿敵は日本企業だ【オムニ徹底解説】
日 時 2012年10月19日より掲載中
運営元 BCN
サイト名 BCN Bizline
掲載内容 <家電激戦区を歩く ~ライバル激突で何が起きているのか~>