株式会社クロスでは2016年9月9日(金)に「2016年度 家電量販業界セミナー」を実施いたします。講師は弊社代表取締役 得平 司が務めます。お申し込みいただく方は下記のお申し込みボタンよりお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご挨拶

家電市場が伸び悩む中、現在、家電量販企業は経費削減や新規ビジネスの創出により収益を拡大させる為の体質改善に努めています。

一方、家電メーカーは収益改善に成功した企業とそうでない企業に分かれつつあります。市場が伸び悩む中で家電メーカーが収益を向上させていく為には、「家電量販企業が収益向上のために行っている取り組み」をしっかりと理解した上で、収益向上のための新しい営業方法を構築して実行していく必要があります。

今回のセミナーでは、家電量販企業と連携した「収益が上がるメーカーの営業活動ノウハウ」について、実際の成功事例を交えながら、ご説明いたします。
毎回多くのお客様にご参加頂いており、定員に達したためお断りさせて頂く場合もございますので、お早めにお申込み頂ければ幸いです。
奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

セミナー概要

開催日
2016年9月9日(金)
開催時間
13:30~16:30 (受付開始 13:00~)
定員
72名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料
26,000円  (消費税、テキスト代を含む)
会場名
メルパルクTOKYO
4F 孔雀
会場住所
東京都港区芝公園2丁目5-20
交通アクセス
JR浜松町より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線/浅草線大門駅より徒歩4分

お問い合わせ窓口セミナー事務局
担当:片島/小野

 

ご挨拶

13:00~13:30
受付
13:30~14:20
◇第1部 2015年度決算から家電量販企業の収益動向を探る

      1.主要家電量販企業の2015年度決算
      2.主要家電量販企業の収益拡大政策の取り組み
    3.主要家電量販企業の2016年度の戦略
      以下の7企業を重点的に分析してご説明致します。
      ヤマダ電機グループ、ビックカメラグループ、エディオン、ヨドバシカメラ、
    ケーズホールディングス、ノジマ、上新電機
14:20~15:35
◇第2部 家電量販企業の収益拡大の取り組みとメーカーの対策

      1.付加価値商品の提案力向上と単価、収益向上
      ・平均単価を上げて収益向上
      ・競合の無い商品、オンリーワン機能商品の収益維持
    ・付加価値を認める顧客層への訴求力強化
      2.使用価値提案による販売点数向上と収益向上
      ・購入から使用、満足の提案
    ・セット展示等で便利さを訴求するワンストップショッピング
      3.価格維持をしながら販売に取り組む
      ・販売員の接客スキル向上
    ・競合メーカーとの違いをアピール
    – 途中に15分休憩を挟みます –
15:35~16:30
◇第3部 生産性を高め、ロスを防ぎ収益を上げていく取り組み

      1.生産性を高めていく販売方法の取り組み
      ・少ない作業で販売効率の高い山積み展示
      ・フリー営業に対応した商品知識向上策
    ・比較実演で販売効率の向上
      2.機会ロスを起こさない販売方法
      ・適正在庫を切らさない在庫計画
    ・販売員がいなくても売れる売場づくり
      3.接客機会ロスを無くさない販売応援スタッフの教育
      ・競合店に対する価格対応
    ・勤務シフト調整
    質疑応答

<講師>

    株式会社クロス 代表取締役 得平 司

セミナーは終了致しました。次回のお申込みをお待ちしております。