株式会社クロスでは2014年8月28日(木)に「2014年3月期家電量販企業の決算及び動向分析と2020年までの家電成長市場攻略セミナー」を実施いたします。講師は弊社代表取締役 得平司が務めます。お申し込みいただく方は下記のお申し込みボタンよりお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご挨拶

2014年3月期の家電量販企業の決算では売上・収益ともに回復しましたが、本当の力が試されるのは、2015年3月期の決算です。4月から家電量販企業は継続的成長に向けて新たな戦略を打ち出しています。今回のセミナーでは、消費税増税後の家電量販企業の新しい動向について徹底的に研究します。

2014年3月期の決算分析を行い、家電量販企業各社の抱えている課題に加えて、具体的な戦略と取り組みを明確にし、インターネット市場との競合状況等をデータから探ります。また、家電量販企業とメーカーの新しい取り組みについての成功事例や、2020年の東京オリンピック開催年に向けて、成長する市場に対しての家電量販企業や家電メーカーの取り組みなどを紹介します。

本セミナーも今回で10回目となりました。おかげ様で常に満員の盛況が続いておりますので、お早目のお申し込みをお待ちいたしております。

セミナー概要
開催日
2014年8月28日(木)
開催時間
13:30~16:30 (受付開始 13:00~)
定員
72名  (定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料
26,000円  (消費税、テキスト代を含む)
会場名
メルパルクTOKYO
4F 孔雀
会場住所
東京都港区芝公園2丁目5-20
交通アクセス
JR浜松町より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線/浅草線大門駅より徒歩4分

お問い合わせ窓口
2014年3月期家電量販企業の決算及び動向分析と2020年までの家電成長市場攻略セミナー事務局
担当:小野/宮一

 

講演プログラム
13:00~13:30
受付
13:30~14:20
◇ 1部 2013年度の決算から家電量販企業の課題と動向を探る ◇

      1.家電量販業界の決算動向
      (1)上位9社の決算動向
      (2)家電量販企業の2014年度の取り組み
      (3)家電量販企業の動き
      2.家電量販企業別動向
      (1)ヤマダ電機グループ
      (2)ビックカメラグループ
      (3)エディオン
      (4)ヨドバシカメラ
      (5)ケーズホールディングス
      (6)上新電機
      (7)ノジマ
      3.家電ネット販売売上動向
      (1)インターネット販売の動向
      (2)インターネット販売に対しての家電量販企業の取り組み
      (3)インターネット販売の新しい動き
14:20~15:35
◇ 2部 家電量販企業とメーカーとの新しい動き ◇

      1.家電量販企業とメーカーとの取引環境について
      2.新しい家電量販企業とメーカーとの関係構築
      (1)メーカー・ブランドショップの展開
      (2)共同販売促進
      (3)コストダウン
    – 途中に15分休憩を挟みます –
15:35~16:30
◇ 3部 2020年に向けて成長する市場と家電量販企業の取り組み ◇

      1.健康市場
      2.観光客市場
      3.ロボット市場
      4.Wi-Fi市場
      5.住宅関連市場
      6.家事サービス市場
      7.家庭内エネルギー市場
      8.その他
      質疑応答

<講師>

    株式会社クロス 代表取締役 得平 司

満席に達したため受付は終了しました。次回のお申込みをお待ちしております。

このページのトップへ