2014年家電量販企業の新戦略分析とメーカーのブランド力向上セミナーのお知らせ

株式会社クロスでは2014年1月30日(木)に「2014年家電量販企業の新戦略分析とメーカーのブランド力向上セミナー」を実施いたします。講師は弊社代表取締役 得平司が務めます。お申し込みいただく方は下記のお申し込みボタンよりお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご挨拶

2014年は家電量販企業が長い不況期を抜け、再び成長を取り戻せるか試される年です。3月までは消費増税の駆け込み需要を取り入れ、4月以降は魅力的な新製品やコンセプトの強い商品の販売で、トレンドを成長路線に乗せなければなりません。また、メーカーにとっても、インターネット上の価格競争から抜け出し、新しいブランド価値の創造と言う課題が課せられています。

今回のセミナーでは、家電量販企業が再び成長を取り戻す為の2014年の戦略と、メーカーが強いブランドを作る為の政策を提言致します。今回も多くのデータを分析し、現実をしっかりと把握した上で、より効果的なメーカーの提案の在り方を紹介致します。

毎回締切日前に定員超過となりますので、興味のある方はお早めのお申込みをお願い致します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナー概要
開催日
2014年1月30日(木)
開催時間
13:30~16:30 (受付開始 13:00~)
定員
72名  (定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料
23,000円  (消費税、テキスト代を含む)
会場名
メルパルクTOKYO
6F ラ・ルミエール
会場住所
東京都港区芝公園2丁目5-20
交通アクセス
JR浜松町より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線/浅草線大門駅より徒歩4分

お問い合わせ窓口
2013年家電量販企業の新戦略分析と下期売上動向セミナー事務局
担当:小野/飯牟礼(いいむれ)

 

講演プログラム
13:00~13:30
受付
13:30~14:20
◇ 1部 2014年の家電市場動向 ◇

      1.家電市場動向
      (1)映像、音響市場
      (2)情報モバイル関連市場
      (3)季節関連市場
      (4)白物家電市場
      (5)健康、理美容関連市場
      2.家電販売動向
      (1)店舗販売売上動向
      (2)無店舗販売売上動向
      (3)メーカーダイレクト販売動向
      3.2014年に期待される市場
      (1)健康関連市場
      (2)住宅関連市場
      (3)映像関連市場
14:20~15:35
◇ 2部 2014年の家電量販企業売上動向 ◇

      1.2014年の家電量販企業売上動向
      (1)ヤマダ電機、エディオン、ケーズホールディングス、ビックカメラ、コジマ、上新電機、ノジマ
      2.2014年度の家電量販企業の売上予測
      (1)家電量販企業の2014年度の売上予測
    – 途中に15分休憩を挟みます –
15:35~16:30
◇ 3部 メーカーのブランド力向上対策 ◇

      1.メーカーのブランド構築に必要な要件
      2.新しいバリューチェーンの構築
      3.インターネットに影響されにくいチャネル政策
      4.ケーススタディ(アメリカ ベストバイなど)
      5.質疑応答

<講師>

    株式会社クロス 代表取締役 得平 司

このページのトップへ