2013年家電量販企業の新戦略分析と下期売上動向セミナーのお知らせ

株式会社クロスでは2013年8月29日(木)に「2013年家電量販企業の新戦略分析と下期売上動向セミナー」を実施いたします。講師は弊社代表取締役 得平司が務めます。お申し込みいただく方は下記のお申し込みボタンよりお申し込みください。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

ご挨拶

家電量販企業は売上縮小に苦しんでおり、2013年3月期の決算では多くの企業が減収減益でした。このような環境の中で、各家電量販企業はどのように苦境を脱出しようとしているのでしょうか。また、家電量販店を脅かす存在となったインターネット販売に対して、どのような対策を行うのでしょうか。今回の家電量販業界徹底探究セミナーは、家電量販企業の苦境の原因分析をしっかりと行い、その原因に対して各企業はどのように対応しようとしているのか、メーカーとして流通家電企業とお互いが成長していくためにどのような提案活動、営業活動を強化しなければならないのかを解説します。今回も、多くのデータを分析し、現実をしっかりと把握した上で、より効果的なメーカーの提案の在り方を紹介致します。

毎回締切日前に定員超過となりますので、興味のある方はお早めのお申込みをお願い致します。

セミナー概要
開催日
2013年8月29日(木)
開催時間
13:30~16:30 (受付開始 13:00~)
定員
72名  (定員になり次第締め切らさせていただきます)
受講料
23,000円  (消費税、テキスト代を含む)
会場名
メルパルクTOKYO
4F 孔雀
会場住所
東京都港区芝公園2丁目5-20
交通アクセス
JR浜松町より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線/浅草線大門駅より徒歩4分

お問い合わせ窓口
2013年家電量販企業の新戦略分析と下期売上動向セミナー事務局
担当:亀田/小野/山崎

 

講演プログラム
13:00~13:30
受付
13:30~14:20
◇ 1部 2013年家電量販企業の業績分析から見える家電量販業界の課題 ◇

      1.2011年から3年間で家電業界はどのように変わったか
      (1)2011年から3年間で大きく変わった市場
      (2)商品市場別売上動向
      (3)インターネット販売と店頭販売の動向
      2.主要家電量販企業の2011年からの売上推移
      (1)売上動向
      (2)利益動向
      (3)効率動向
      3.2013年の家電量販企業の抱える課題
      (1)低収益からの脱出
      (2)低効率からの脱出策
      (3)急拡大するインターネット販売に対しての対抗策
14:20~15:35
◇ 2部 2013年下期の家電量販企業動向と戦略 ◇

      1.2013年下期の売上動向
      (1)各企業売上動向(ヤマダ電機、エディオン、ケーズHD、ビックカメラ、コジマ、上新電機、ベスト電器、ノジマ)
      (2)商品売上動向
      2.主要各家電量販企業の戦略取り組み動向
      (1)住宅
      (2)携帯電話
      (3)サービス
      (4)インターネット販売
    – 途中に15分休憩を挟みます –
15:35~16:30
◇ 3部 家電量販企業の新しい取り組みとメーカーとのコラボレーション ◇

      1.オムニチャネルへの取り組み
      (1)店舗とインターネットとの新しい融合と可能性
      (2)海外企業の取り組み
      (3)家電量販企業の取り組み
      2.ビッグデータを活用した販売促進
      (1)ビッグデータが変える店舗の在り方
      (2)ビッグデータで個人と企業の在り方が変わる
      (3)ビッグデータを活用した新しい販売促進
      3.オリジナル商品づくり
      (1)ネット対応の商品づくり
      (2)成功する新製品づくり
      (3)メーカーとのコラボレーション
      4.質疑応答

<講師>

    株式会社クロス 代表取締役 得平 司

セミナー受付終了

このページのトップへ