2022年度

国内家電需要予測

家電10部門・79商品の出荷台数と金額を詳細に予測

本ページ下部のフォームからお申し込みください。

「家電Biz」春号恒例の家電需要予測を更にボリュームアップ

してお届けします。

家電業界に携わるプロフェッショナルのための専門誌「家電Biz」に掲載しておりました、国内家電需要予測を本誌以上のボリュームでお届けいたします。

商品別の国内出荷台数・金額の予測数値を掲載するとともに、多角的な面で2022年の家電需要を占います。2022年の家電業界の動向を予測するうえでオンリーワンの資料です。

 

■規格 PDFデータ 101頁

■発行 2022年2月22日

■価格 ¥88,000(税込)
※2022年上期家電市場成長戦略ウェビナー参加者は¥18,000割引価格の¥70,000(税込)にてご提供いたします。

 

※デジタル配布した資料の著作権は株式会社クロスが有しています。「私的使用の複製」については特に制限はありませんが、「営利目的の複製」については著作権(複製権)の侵害にあたります。事例毎に通報や通知等で対応していますが、悪質と認められる場合には民事訴訟や刑事告訴に発展する事もあります。ご購入された方は、決して複製物の販売をしないようお願い申し上げます。また、図表や本文等の無断転載や第三者への複製ファイルの配布についても同様の扱いとなります。

 

※調査会社、コンサルティング会社など同業者様のご購入はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

データ掲載内容

  • 家電市場の規模予測

  • ・家電市場の部門別規模推移

    ・映像機器の規模予測

    ・音響機器の規模予測

    ・情報機器の規模予測

    ・空調/季節機器の規模予測

    ・家事家電機器の規模予測

    ・調理機器の規模予測

    ・理美容/健康機器の規模予測

    ・照明機器/電池の規模予測

    ・記録媒体の規模予測

    ・住宅設備機器の規模予測

  • 映像機器、音響機器、情報機器

    空調・季節機器、家事家電機器

    調理機器、理美容・健康機器

    照明機器・電池、記録媒体

    住宅設備機器

  • ・景気動向指数の推移

    ・二人以上世帯の家電製品消費金額の推移

    ・小売業界販売の推移

    ・家電量販店の販売動向(前年同月比)

  • ・リフォーム市場

    ・玩具市場

    ・ドラッグ市場

    ・スポーツ市場

    ・住宅市場

  • ・4月~9月の主な行事

    ・10月~3月の主な行事

  • ・家電量販企業の2021年度決算予測

    ・家電量販企業の2022年度戦略

データサンプル

6つの特徴

  • 国内唯一の家電需要予測

    当社の需要予測は、白物や黒物などのカテゴリー別だけでなく、家電の全カテゴリーを網羅している国内唯一の家電需要予測です。総合的なマーケティング戦略立案等に最適です。
  • 出荷データを元に予測 

    予測にあたっては各業界団体が公表している出荷統計をベースにしながらも、当社の長年蓄積したデータと照合しながら行っており、ご購入企業様からは予測の精度が高いと毎年高い評価を頂いてます。 
  • メーカーからヒアリング 

    単純に数値だけでなく、販売現場の声や主要家電メーカー様から家電製品の次年度の全体需要の見込みや予測をヒアリングしてデータの精度を高めています。 
  • 家電量販業界動向も把握 

    家電製品の需要予測だけでなく主要家電量販企業の売上や戦略の予測も掲載。国内家電販売の7割を占める家電量販企業の動向も把握できます。 
  • ビジネスに活用できる 

    オープンデータである景気動向や消費動向も掲載。家電を軸にしながらも周辺に拡大していくビジネス全般の推移や展開方法も把握できます。 
  • 販売30年以上の歴史 

    長年に渡り家電関連の出版を行っていた株式会社リックから当社が引き継いだ国内家電需要予測は30年以上の販売の歴史があり、これまでに数多くのメーカー様、家電量販企業様、メディア様にご活用頂いてます。 

よくあるご質問

  • Q

    申し込んでデータはいつ届きますか?

  • Q
    データの納品形態はどのような形ですか?
  • Q
    リックや家電Bizが発行していた需要予測と同じですか?
  • Q
    分析用にExcelのデータは頂けますか?

2022年 家電需要予測申し込み

下記項目をご入力の上、お申し込みください。追って担当者からご連絡いたします。