設問の出題画面

回答後の診断結果

調査項目は厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」の57項目を採用

ストレスチェック実施の流れ

当社のWeb上で受講可能なストレスチェック診断システムをお使い頂くことで、御社の従業員様やご担当者様にも、過大な負荷なくストレスチェックが実施できます。

ストレスチェック実施後までしっかりサポート

当社はストレスチェックの実施・分析・メンタルヘルスのケアまでトータルで御社をサポートいたします。

集団結果の分析も当社におまかせ

年齢、性別、エリア、部署、職位等の項目別でストレス値の結果をご提供致します。

例:男女用

例:女性用

例:男性用

回答結果を点数に換算して、個人別で高ストレス判定者を抽出できます。

個人別一覧

個人別詳細

メンタルヘルスケアサービス

結果を分析して、メンタル不全に陥るリスクがある社員様にはメンタルのケアが必要です。eラーニングでセルフケアの重要性と周囲への気遣いを周知徹底することで、
従業員の皆様がメンタル不全に陥るリスクを回避し、いきいきとした職場環境の構築を目指します。

メンタルヘルス セルフケア(全社員向け)

ストーリー概要
ケース1.セルフケアの重要性
ケース2.ストレスとは
ケース3.メンタルヘルス不調
ケース4.周囲の対応
ケース5.コミュニケーション

メンタルヘルス セルフケア(管理者向け)

基礎講座編

管理者として知っておくべき職場メンバーのメンタルヘルス対応について学習します。

第1章 職場でのメンタルヘルス対策の意義
第2章 ストレスとうつ病
第3章 職場のストレスと管理監督者の役割
第4章 コミュニケーション
第5章 復職支援
第6章 セルフケア

コミュニケーション編

コミュニケーションの視点から上司ができる職場でのメンタルヘルス不調の予防策を理解します。

第1章 傾聴する勝手な解釈、評価
第2章 受容する相手の人格を肯定するなど
第3章 聴き方のステップDESC法など

職場改善編

メン タルヘルス不調の予防として職場改善をどのよう に行なえばよいのかを理解します。

第1章 コミュニケーション不足の危険性
第2章 職場の問題に悩む部下の普段の状態の把握
第3章 職場改善をはかる協力しあえる体制づくり

休職支援編

部下の休職決定から復職準備、復職後の場面における管理者の役割を理解します。

第1章 早期対応(二次予防)「いつもと違う」に気づく
第2章 職場復帰支援(三次予防)職場復帰の流れなど
第3章 いきいき職場づくり(一次予防)

早期発見・早期対応編

事例を通して早期発見、早期対応のポイントや未 然防止について習得します。

ケース1:職場異動になり環境変化による
メンタル不調発生の場合
ケース2:希望職種以外の配属でモチベー
ション低下によるメンタル不調
発生の場合

傾聴編

傾聴のポイントや工夫、より早い段階からの対応 法・予防法について習得します。

ケース1:傾聴の姿勢が良くなかった場合
ケース2:声をかけたけれども話が続かなかった場合

実施スケジュールイメージ

ストレスチェック実施までには様々な調整や確認があるため、十分な準備期間が必要です。
ストレスチェックは11月末までの実施が義務付けられています。

ストレスチェックについてご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
デモ用の受講環境もご用意致します。